わんにゃほ~な一家 
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

この冬はおかゆ追加

『わにゃ家』ではこむぎ(Mダックス)とあんず(茶トラ猫)のごはんを一日5回作ります。

こむぎが朝晩の2回。
あんずが朝昼晩の3回。

って言っても、朝晩はふたり分いっぺんに作っちゃうんだけど。



いっつもこの顔

こむぎの場合
どうも冬になると体重が減る傾向にあります。

冬は体温を保つために
夏よりも多くエネルギーを消費する、って聞いたことあるけど
本当かどうかはわかりません。

年齢とかも関係あるのかな。



食べ物のことになると・・・

今年から冬の間だけ
こむぎの生食メニューに「おかゆ」を追加しようかなーと検討中。

同じカロリーでも、お肉や卵のタンパク質に比べると
穀類の糖質のほうが体内で脂肪になって蓄えられやすいから
少しは体重が増えるんじゃないかなーと。
(ドッグフードなどは穀類たっぷりだから太りやすいんですよ~)



あんまり見ないで(笑)

こむぎはおかゆを食べたことがないので
こないだ試しに少し作ってあげてみました。

食いつき、ウンチともに◎。

おかゆとお肉系は毎日のように一緒にあげると
消化管に負担がかかりやすいので
こむぎは週一くらいでおかゆオンリーであげてみます。

もちろん納豆付きで。
※穀類には特定の必須アミノ酸が不足しています。
大豆も別の必須アミノ酸が不足していますが、
穀類と大豆を一緒に与えることでお互いの不足分を補えます。




ありがとね

生食メニューになってからは
ダイエットと無縁のこむぎ

昔は、まさか太れるように気を遣うなんて
思ってもみなかったけど。(笑)

おかゆで体重の維持ができればいいなーと思ってます。



       私は納豆にはからし入れない派です。
       
       ←読んでくれてありがとう♪         
        こっそりランキングに参加中!
      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


スポンサーサイト
食事のこと |   |   |  page top ↑

ガン見

今日は何だか朝から肌寒い名古屋です。

さっき、こむぎ(Mダックス)の散歩に行こうと
こむぎを抱っこして玄関を出たら、雨…。

出鼻をくじかれたー。(T▽T)

濡れても歩いてくれたら問題ないんだけどなー。

そんなに量が降ってないので
雨が止んで道路が乾いたらまた行ってくるかぁ。


おはこんばんちは。
ぱーのすけです♪(* ̄ω ̄)v



こぼれたらどーすんじゃい
食欲マルマルモリモリです。

あんず(茶トラ猫)のことをまだ心配してくださる方がいて…
本当に申し訳ないくらい元気です。( ̄▽ ̄;)

先日ついに
一ヶ月続いた缶詰生活から生食生活に戻りました。

お肉を温めてる間も沸き立つ食欲を抑えられないようで
小さいトラ柄の頭突きが襲い掛かってくるんですよー。



座ってくださいな

食欲があることって本当にありがたい。
出来ればもうちょっと静かに待ってて欲しいけど。

そんな慌しいこの食事風景は朝のこと。

ってことで、もちろんこむぎも待機中だYO。



目線はごはん。

あんずと違って静かに待てる、まぁまぁできる7歳児。(笑)
ちょっとピーピー鼻が鳴るけど、かーちゃん許す。

頭突きに比べたら、屁でもねーぜ。



目が輝いちゃってるね

こむぎは体の変化に伴って
以前より少し食事内容を変えました。

以前と同じ骨の量だと
カルシウム過多になってウンチが硬くなり過ぎちゃうんです。

骨をちょっと減らして、消化酵素を加えて。

人と同じように犬猫の体も個々それぞれだから
その子に合った食事をあげられるのは手作り食の強みかなー。

勉強は必要だけどね。



どら見とるがや
穴…開きますよ。( ̄▽ ̄;)



       この後ふたり共飲むように完食しました。
       嬉しい限りです♪
                
       ←何気にランキングに参加中♪

      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


食事のこと |   |   |  page top ↑

酵素

こむぎ(Mダックス)もあんず(茶トラ猫)も朝からずっと寝ているので
特に写真もありませんでして…。( ̄▽ ̄;)

たまには真面目なことでも書こうかなー。

えーと。
じゃあ酵素の話しでもしちゃう?

こんにちは。
ぱーのすけです♪(* ̄ω ̄)v




最近は犬猫に手作り食を与えている人が増えてきてるみたいですね。

一言で『手作り』って言っても
加熱派と生食派に分かれるような気がします。

加熱派は食材を加熱調理したものを与えること。
生食派は食材を基本生の状態で与えること。

どちらも親の愛情たっぷりのごはんで素敵だと思います♪(*´ω`*)

で。
ここで知っておくと損をしない酵素の話。

食物にはいろんな酵素が含まれています。

例えば卵には脂質分解酵素・加水分解酵素(有害な過酸化水素を分解する酵素)・
タンパク質分解酵素・発がん性物質の毒を消してくれる酵素・酸化酵素など。

そもそも犬猫は(もちろん人も)酵素のチカラを借りて
タンパク質をアミノ酸に、糖質をブドウ糖に分解するなどして
食べたモノを分子の単位まで小さくしなければ消化吸収することはできません。

簡単に言うと、食物は自身の持つ酵素で
自らを分解して消化吸収されるようになっているんです。

ところが、この酵素には弱点があります。

それは熱。

酵素は45℃(50℃とも)の熱を加えると失われてしまうことが解っています。

高温で加熱処理される市販フードは元より、
手作り加熱食の中にも酵素は存在しないことになります。

どこからか酵素を補わなければ食物を消化吸収することはできません。
食物が酵素を失うとどうなるのか。

実は体内(膵臓など)で作られた消化酵素で補うことができます。

もし酵素のない食事をしている場合、
膵臓は食物酵素の分まで消化酵素を作ることになり
膵臓に大きな負担をかけることになります。

それが元で膵臓が腫大し、その他の疾患を引き起こすことがあるんです。

また、消化酵素をたくさん作ることで
同じく体内で作られる代謝酵素を充分に作れなくなってしまう可能性もあります。

代謝酵素とは、消化吸収された栄養素で体を作ったり、免疫力や自然治癒力を高めるなど
生きていくために欠かせない命の源です。

代謝酵素が不足すれば
様々な疾患を引き起こすことになります。

他にも、加熱することでいろんな栄養素が失われていきます。
タウリンもその一つ。

猫にとっては必須栄養素のタウリンなので
市販フードには必ず添加されていますが、実は犬にもとっても大切な栄養素。

加熱食を与えているおうちでは
熱に弱い栄養素をしっかり把握して
失われた分をサプリや他の食材などで補ってあげなければいけません。

老体になると体内で作られる体内酵素の量が減ってくるので
生食派のシニアの子にも補ってあげるといいようです♪

アレルギーなどの皮膚疾患も
食べ物を替えることで改善されるケースも多いと聞きます。

生の食材と取り入れる
   ↓
消化酵素が補えられる
   ↓
代謝酵素が充分に作られるようになる
   ↓
免疫力・自然治癒力が上がる
   ↓
疾患の改善

に、なっているかもしれませんね。

「あの食材はコレに効く」とか「あのビタミンはコレに良い」とか色々ありますが
まずは犬猫の体の中を良い状態に保ってあげることで
改善されることがあるんじゃないかなーと思います。

ポイント攻めはそのあとで♪d( ̄∇ ̄*)


ということで…
あー。真面目なこと書くと疲れるよねー。( ̄▽ ̄;)柄じゃないな

へー。そうかー。なんて思ってもらえたら
書いた甲斐があるってもんです。



        この肉球も食べ物からできています♪
        

       ←何気にランキングに参加中♪

      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


食事のこと |   |   |  page top ↑

リッチマン

今日の名古屋は久々に雨が降っています。

雨が降っても、肌寒さをあまり感じなくなってきましたね。
春が近づいてきてるんだなぁ♪



両手で招いてる・・・のか?

こたつの撤去も秒読み…かな。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


昨日の朝の光景ですが。



ヤギミルク大好きだよね

食後、窓際でまどろんでいたあんず(茶トラ猫)に
そのままヤギミルクをあげました。

すんごいイイ香りのするヤギミルク。

こむぎ(Mダックス)も気になるハズですが。



えらいえらい

自分は貰えないことを知っているので
ちゃんと我慢しております。

ヤギミルクって高いから、こむぎにはあげてません。
ヤツにあげると減りが早い。

うわー。最低。(笑)

でもさでもさ。
お金だって余るほどあるわけじゃないんだし、ダンナには悪いけど、さほど多くもない給料で人間二人と犬と猫を養わなくちゃいけないわけで、住宅ローンだってあるし、他にも管理費や修繕費や駐車場代だっているし、そりゃ体にいいモノは何でもあげたいけど、体にいいモノは値段だっていいわけで、何でもかんでも「体にイイ」ってだけで実践するには金銭的に限度があるんじゃないだろうか!!(以上、心の理論武装)



見るだけはいいYO

あんずには腎不全による脱水が起きることを考えて
しっかり水分をとってもらうためにヤギミルクをあげ始めたけど、
当初から(CREの)数値が高いだけで、いまだに症状は何一つ出ていません。

でもまぁ、今の食生活で数値も良くなってるし
あんずもヤギミルク大好きなので、もう少し続けてみようかな。



よくできました。

切なそうに見てるけど、
あんただけが食べているモノのほうが、断然多いと思うよ。

ヨーグルト。
果物。
生野菜。
頂きもののおやつ。

よっ。リッチマン。



       あんずはおやつを食べるとなぜか吐く…。
     ← 読んでくれてありがとう♪
        ランキングに参加しています★
      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


食事のこと |   |   |  page top ↑

鶏肉限定

今日はあんず(茶トラ猫)の大好きな鶏肉卵かけごはんの日。

テキパキと食事の準備をし、
こむぎ(Mダックス)には一足早く食べてもらう。

寒い今の時期は、冷たいお肉を体温程度に温めるんだけど…



だったら、どいてくれい。
待ちきれないご様子。(笑)

好きじゃない牛肉のときは
待つことなんて、まずないのに。

匂いでわかるのかなー。



しばし待て

自分の要求があるときは、小さい声で「にゃーにゃー」。

「にゃーにゃー」って言ってるハズなのに
「早く早く!!」って聞こえるんだから怖い怖い。( ̄▽ ̄;)

ちゃんと温めないと食べたがらないクセに
急がせるんだからなー。

ま。可愛いんですけど。



わがままだなー。

そんなあんずが待ちきれなくなると…



変顔~

グイグイ来ます。(笑)



元気だねぇ

グイグイグイグイ。(爆)

鶏肉の日だけの行動です。



       食欲があることはいいことだ。
     ← 読んでくれてありがとう♪
        ランキングに参加しています★
      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


食事のこと |   |   |  page top ↑

発酵野菜ペースト

昨夜、突然激しいめまいに襲われて
目の前がグルグル回っていたぱーのすけです。こんにちは♪(* ̄ω ̄)v

目が回って吐くかと思ったー。

鬼太郎袋片手に何とか布団に潜り込んだんだけど
そーいうときに限ってあんず(茶トラ猫)が夜中にウンPぶっこくもんだから
目を回しながら夜中にウンP取り…。(◎▽◎)回って回って回ってまわーる~♪

ダンナがいればやらせるやってもらうんだけどねぇ。(ダンナIN台湾)
まー。しんどかった。

あ。 鬼太郎袋って知ってる?
正確にはエチケット袋って言うのかな。

観光バスとかの座席の後ろに必ず入ってる、
リバース(嘔吐)したい時に使うアレね。

ゲゲゲの鬼太郎……ゲゲゲ……ゲー(リバース音)から
名古屋では鬼太郎袋と言います。(え?言わない?)

さ、そんなどーでもいい話は置いといて。

今日はあるモノを紹介したいと思います。

それは発酵野菜ペースト
画像はこちら。

にん!



外見はこんな感じ

犬・猫などの肉食動物は
本来野生では獲物(草食動物)の内臓から食べるんです。

なぜなら草食動物の内臓には
半分消化された状態の植物がたくさん入っているから。

半分消化された植物はすでに発酵し分解されていて
肉食動物にとって消化吸収しやすく、
そこから豊富なミネラル・ビタミン・酵素を摂取することができるんです。

その草食動物の内臓物を再現したのが
この発酵野菜ペースト

『わにゃ家』でもこむぎ(Mダックス)とあんずが愛食中です。(*´ω`*)



発酵野菜ペースト拡大!

今までは別のお店でパウダータイプの発酵野菜を購入していたんだけど
パウダータイプは訳あって消化されにくく
そのまま便として排出されてしまう傾向があるとか。(参照

んで、試しにペースト状のこちらの商品に手を出したというわけ。

うちはこむぎあんずともに生食だけど
いつもたくさんの野菜を与えてあげられるわけではないし、
あんずは生野菜を嫌がる。

でも、完全肉食の猫にこそ
こういう発酵野菜的なものが必要なんじゃないかなーと思ったり。d( ̄∇ ̄*)



あんずにもねー♪

この発酵野菜ペーストを与え始めて
こむぎはしばらくしてウンPの回数が増えてビックリ。

一日6~7回するようになって
一度販売店に聞いてみたんですよー。

そしたらすぐにお返事が来て、腸内環境の改善中だと教えてくれました。
要らないモンをササーっと外へ出しているのだとか。

ペーストに含まれるたくさんのイイ菌たちが
こむぎのお腹の中で頑張ってくれていたみたいです。

数日したら回数も元に戻りましたよー。
きっと腸内環境整備が整ったんでしょうね。



中はこんなん

サイズはSとLがあるんだけど
なんと! 初めての購入は送料無料なんですよー♪

試してみよーって気軽に買えるのは嬉しいですよね。(*´艸`)

ずっと送料無料だともっといいけどなー。(わがまま主婦)

酸っぱい感じの匂いがあるから
食べ物に敏感な子は嫌がる場合もあるかも。

気になった方や詳しく知りたい方は【ペットの為の酵素専門店 SPIRAL SHOP】へどーぞ☆
他にもいろんな商品がありますよ~。



       もちろん人間も食べられる。
     ← 読んでくれてありがとう♪
        ランキングに参加しています★
      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


食事のこと |  comment (18)  |   |  page top ↑

野菜っていろいろ大変だ

こむぎ(Mダックス)とあんず(茶トラ猫)の生食を開始して
もうかれこれ1年3ヶ月。

基本的なことは理解していると思うのだけど
ずーっと引っかかっていることがありました。

犬猫にとって、タマネギ・ネギ・ニラなどのユリ科ネギ属の野菜がNGなのは有名。
同じユリ科でもにんにくは少量なら大丈夫。


ネギ類とにんにく 

じゃあ、ナス・トマト・ピーマン・じゃがいもなどのナス科の野菜は
なぜ必ず加熱して与えるのか。

うーん…わからん…。(ー'‘ー;)

生はNGと知っているから、生では与えたことはないのだけど
加熱しなければいけない理由が気になる。

で、調べてみた♪(気になってたわりには遅っ)


ナス・トマト・ピーマン・じゃがいも

じゃがいもには皮の付近と芽にソラニンがたくさん含まれていて
トマトの茎や葉にはトマチンというソラニンと同様の作用がある成分が含まれているとか。

なるほど~。
それで要加熱だったのか!!d( ̄∇ ̄*)

…という結果になりました。
生食やってるみなさん、コレ↑合ってるかな。

ちなみに『わにゃ家』では
ナス科の野菜自体ほとんど与えたことはありません。(笑)



       あんずは未だに野菜を食べてくれません。
     ← 読んでくれてありがとう♪
        ランキングに参加しています★
      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  

食事のこと |   |   |  page top ↑

朝ごはんは卵かけごはん♪

今日は久々にこむぎ(Mダックス)とあんず(茶トラ猫)のごはんの写真を撮りました。



あさごはん

いつもは塊の牛肉を買うんだけど、
今回は買いに行けなかったので、ちょっと薄めの牛肉です。

エコなカルシウム補給の卵の殻は、まだすり潰してないので干しえびのみ。
ダンナ様、早くすってくだされ。(笑)

ごはんはこれだけじゃなくて、今日はここに卵黄をのせて…



たまごかけごはん♪
卵かけごはん♪

卵にはビタミンCと食物繊維以外の栄養素がバランス良く含まれているので
あんず(茶トラ猫)には週に2回、お肉にかけてあげてます。

猫は特にタウリンって栄養素が大事なんだけど、
卵にはタウリンの原料になるメチオニンっていう必須アミノ酸がいっぱい♪

もちろんそれだけじゃ足りないけど、
お肉の中にもタウリンは含まれているから大丈夫。
でもタウリンは熱で破壊されてしまうので
お肉を調理しちゃうとタウリンはどんどん減ってしまうので要注意!

あんず(茶トラ猫)に朝ごはんをあげて、次はこむぎ(Mダックス)。



野菜だ野菜♪


朝は生野菜を中心に3~4種類あげてます。

人参やカボチャなど、茹でた方が抗酸化力がUPする野菜は
夜に母たちの晩ご飯を作る過程で一緒にかるく茹でてあげてます。

野菜の量が多いとうんちが緩くなることもあるので
『わにゃ家』では「肉:野菜」が「8:2」か「7:3」くらいかな。

野菜と卵を放り込んで…



焼肉食べたい~
こちらも卵かけごはん♪

さっき話しに出たタウリンは、もちろん犬にも大切な栄養素。

犬は体内で必要量を合成できるらしいんだけど、
その原料となるメチオニンやシスチンの量が足りなければ
当然タウリンの量も足りなくなり、欠乏します。

タウリンが欠乏すると、てんかんや拡張型心筋症などを引き起こすのだとか。
うわぁ…怖いー。( ̄_ ̄;)



似合ってるねぇ
あ、ごめんごめん。(o ̄ー ̄o)

あんず(茶トラ猫)に遅れること数分。
こむぎ(Mダックス)に朝ごはんをあげて、やっと母の朝ごはんです。パンだけど。



どこへ行くー


この後姿を見ながらパンを焼きます。(笑)



       あんずの残った卵白は人間の晩ご飯のおかずです。
     ← 読んでくれてありがとう♪
        ランキングに参加しています★
      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  

食事のこと |   |   |  page top ↑

必須脂肪酸のこと

昨日から流れ続けているトイレの水。

何がどうなって水が止まらないのかが分からず
さっそく母はINAXに電話をしてみた。

「ゴムの劣化が原因かと…」 by INAXの相談センター

ダンナに会社帰りに部品を買ってきてもらい
トイレのタンクを外して治してもらうことに。

部品を交換しているハズのダンナの手には、見覚えのある筒管。

母 「それ何?」 

ダンナ 「さっきタンクの中から外したけど…」

母 「…それ、折れてない?」

ダンナ 「…俺、折っちゃった?」

( ̄▽ ̄;)オーイ…

部品の交換どころか、壊れかけのトイレにトドメを刺したダンナ。
さぁ、どうなることやら。

つづく。(つづくんかいっ)


さて、そんなこんなで年の瀬なのに慌しい『わにゃ家』。

慌しくてもやらなくちゃいけないことは盛りだくさんで、
とりあえずこむぎ(Mダックス)たちの食事用のお肉の登場~。



牛肉です


こちら牛モモ肉の塊。ふたつで1kgちょっと。
ちなみに100g128円なり。

『わにゃ家』ではこむぎ(Mダックス)とあんず(茶トラ猫)は生食派。

牛肉に限ってはこむぎ(Mダックス)は犬なのでモモ塊を
あんず(茶トラ猫)は猫なので脂肪の多めなバラ塊を分けて購入するのだけれど、
今回はいいバラ肉が売っていなかった。

ので、あんず(茶トラ猫)のためにモモ肉でも脂身の多めなモノを選んで購入。

脂身の多い部分はあんず(茶トラ猫)に食べてもらうのだけど
実はあんず(茶トラ猫)は脂身が好きではない。
猫なのにー…( ̄ω ̄;)猫って脂系好きじゃん…

でも食べてもらわねばっ。
必須脂肪酸ですから!(o ̄ー ̄)o母頑張るっ!



ちょっとは気にならない?


ちなみに、必須脂肪酸が十分与えられてないと
皮膚や被毛が乾燥したり、フケが増えたり、皮膚炎を起こしやすくなったり。

脂肪が与えられていても
熱が加わって有害な脂肪に変化していたり、脂肪そのものが酸化している場合は
やはり脂肪不足と同じような状態になるのだとか。

ただ脂肪酸ってややこしくて、
リノール酸もリノレン酸もアレルギー性皮膚炎などの症状を緩和するのだけれど
リノール酸は摂り過ぎると逆にアレルギーを引き起こすとか…。

大事なのはバランス。d( ̄∇ ̄*)何事も♪

愛犬愛猫が皮膚の問題をかかえているなら
与えている脂肪を見直してみるのもいいと思います。


それから、リノール酸とアルファーリノレン酸はそのままでは利用されず、
体の中で変換されて利用されます。

その変換を分かり易くするとこ~んな感じ。↓



変換表 


赤色の文字で書かれているのが猫の必須脂肪酸。
犬の必須脂肪酸は、その中のリノール酸(オメガ6)とアルファーリノレン酸(オメガ3)のみ。

犬はリノール酸からアラキドン酸へ変換ができるけれど猫はできないので
猫の必須脂肪酸は上記2種類の脂肪酸+アラキドン酸になる、というわけ。

アルファーリノレン酸はEPAやDHAに変換されて体内で利用されるのだけど、
犬猫はその変換がほとんどできないとされています。

ということは、せっかくアルファーリノレン酸を摂取しても変換されないまま
排出されてしまうということ。

あ~もったいない!!(>_<)



大好物


なので、アルファーリノレン酸が豊富に含まれているシソ油やアマニ油より
EPAやDHAが豊富に含まれている魚油を与えることをオススメします。

シソ油はクセが少ないので人用のドレッシングにしてもいいし♪
ダイエットにも効果があるとか~ないとか~(笑)

ただね、魚油を与えていると何とな~く口の中が匂う…
でもそれはしょうがない!…のか?( ̄▽ ̄;)

今はカプセル状の魚油サプリメントも売ってるので
それを食事に混ぜれば口臭も気にならないかも?←あくまで推測。

『わにゃ家』ではあんず(茶トラ猫)がカプセルを嫌うので
液体を食事に直接かけて与えています。

母はあんず(茶トラ猫)のお気に入りの魚油を探すのに
何と10ヶ月かかりましたけど…(; ̄ー ̄A



     気が付けばもうすぐクリスマス☆
     トイレのゴタゴタのせいでカード作ってなーい(涙)(T△T)
      ←今日もポチッとありがとう☆

人気ブログランキング    ←携帯の方はこちらをポチッとありがとう☆       

食事のこと |  comment (40)  |   |  page top ↑

【生食】 生肉以外のメニュー

昨日、ダンナの帰りが遅かった。
そんな時は一人で晩ご飯を食べる母。

テーブルにお味噌汁やごはんやサラダを並べ、ちょっとその場を離れた。

しばらくして振り向くと、あんず(茶トラ猫)がサラダの上のシーチキンを
ガツガツガツガツ…。

∑( ̄Д ̄lll)オーマイガーッッ! 

結局、完食されちゃった…。あはは…。( ▽|||)


さてさて、
前回はたくさんの反響をありがとうでした!

生食に興味を持っている方もたくさんいるんですね。
母は何だか嬉しいです♪(*´ω`*)

今日は「あんずのごはんも載せて~♪」というご希望があったので
あんず(茶トラ猫)の朝ごはんをご紹介しつつ、
生肉と生骨以外に必要なメニューを書こうと思います♪



あんずの朝ごはん


犬は雑食性の肉食動物で、猫は完全肉食動物です。

生肉と生骨は彼らにとって
必須アミノ酸をバランスよく含んだ、消化に良い食事であることは前回に書いたとおりです。
     (前回の記事、「【生肉と生骨】メリットと危険性」はこちらへどうぞ♪)

でも、生肉と生骨以外にも
犬と猫にとって質のいい動物性のタンパク質があります。



あんずの朝ごはん 


その一つが卵。

卵にはビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素が
バランス良く含まれています。

卵といえば、卵白は火を通すものだと思われがちですが、
そもそもこれは、卵白に含まれるある成分が
卵黄に含まれる別の成分の吸収を阻害し、欠乏を引き起こすと言われているから。
でも、実際には欠乏はほとんど起きないのだとか。

それでも気になる場合は卵白だけ火を通して、卵黄は生で与えるといいと思います。
こむぎ(Mダックス)はどちらも生で、あんず(茶トラ猫)は卵黄だけ食べています♪)

ちなみに、天日干しして細かくすり潰した卵の殻は
小さじ1杯で1800mgのカルシウムが含まれています。
でも、その吸収率は低く、25%程度とか。



あんずの朝ごはん  


他にも内臓類は週に1回、もしくは毎日少しずつ与えるといいです。

自然界で犬や猫が捕らえた草食動物を内臓から食べるのは
内臓には半分消化された状態の植物が含まれていたから。
肉食の犬・猫にとって大切な栄養源だったのです。

内臓には生肉と同じくらいのタンパク質と、ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

ただ、肝臓を与えすぎるとビタミンA過剰になってしまいます。

ビタミンAの必要目安は各資料で結構バラつきがあり
猫の場合、体重4kgで1日当たり2800IUまでなら大丈夫とか、1000IUまでがいいとか
本当にバラバラです。
   (435IU=鶏レバーおよそ1g)



あんずの朝ごはん。


そして、乳製品。

牛乳は栄養価が高く
カルシウムとその吸収を助けるビタミンDも豊富に含まれています。

牛乳は与えてはいけないと言われることもあります。

それは、ラクターゼという酵素を持っていない子がたまにいて、
牛乳に含まれている乳糖を分解できずに、下痢をしてしまうから。

また、牛乳に含まれるタンパク質にアレルギー反応を起こす場合もあります。

初めて与えるときは、様子を見ながら少しずつ与えることが大事です。



あんずの朝ごはん。 


最後に魚類。

肉と同じく良質なタンパク質を含む魚類には
必須脂肪酸であるアルファーリノレン酸が豊富に含まれています。

アレルギー性皮膚炎や細菌性皮膚炎の症状を緩和するアルファーリノレン酸は
体内でDHAやEPAに変換されて利用されます。

植物油のエゴマ油やアマニ油にも
アルファーリノレン酸は豊富に含まれていますが
犬・猫はアルファーリノレン酸をDHAやEPAに変換する能力がないとか。

DHAやEPAが豊富な魚類か、魚油のサプリメントから摂取するのが理想的です。

猫の場合、魚の好きな子が多いですが
魚中心の食事メニューはビタミンEの欠乏を起こし、脂肪組織炎になってしまいます。

週に1回程度にし、ビタミンEのサプリメントと一緒に与えることが大切です。



あんずの朝ごはん。  


生肉を与える場合
同じ肉ばかりを与え続けることのないように注意が必要です。

同じ肉ばかり与えていると
その肉に対してアレルギーを起こす場合があります。

ちなみに『わにゃ家』では牛・ラム・鶏を3~4日のローテーションで与えています。

猫は犬と違って好き嫌いが多く、頑固な場合があります。
あんず(茶トラ猫)のように骨はどうしても食べないなど…。

今でも毎日
「今日はこれを入れてみよう」「明日はこうしてみよう」と試行錯誤ですが、
それはそれで楽しかったりします。(笑)



あんずの朝ごはん、
牛乳もその一つ…( ̄▽ ̄;)夜は飲むかな…


参考資料
「もう迷わない!ペットの健康ごはん」他  本村伸子
「Schlutersche Berlaganstalt」   ドイツの資料
「猫の食事百科」  宮田勝重



     細かい栄養素も大切。
     実践される方は母と勉強頑張りましょー!
     ←今日もポチッとありがとう♪


バナーが押せない方はこちらを押してくださいね♪→  人気ブログランキング       



★ 勝手ながらこれからしばらくはコメント欄は閉じさせて頂きます。
  読み逃げしちゃってくださいね。d( ̄∇ ̄*)
  何かありましたら右サイドバーのメールフォームをガンガン使って下さい♪

食事のこと |   |   |  page top ↑

【生肉と生骨】 メリットと危険性

最近、お友達のブログでも
わんこのごはんに生肉や生骨をあげている光景をよく見るようになった。

『わにゃ家』では以前にも紹介したように
こむぎ(Mダックス)もあんず(茶トラ猫)も生食を食べている。
      (こむぎのごはん作りの様子はこちらへどうぞ♪)

生食実践派の母としては
生肉と生骨を食べているわんこを見るのは嬉しいし
わんこたちもそれは美味しそうに食べていたりする。

ただ、ドライフードにポンッと手羽先が乗っていたり
今までのごはんに突然手羽元が加わっていたり…。

ちょっと怖いなー…と思うことも事実。

わんこの笑顔が消えないためにも
生肉、生骨にはメリットと共に危険があることも知って欲しいと思います。



こむぎの朝食


そもそも、なぜ犬や猫に生肉を与えることがいいのか?

犬は雑食性の肉食動物であり、猫に至っては完全肉食動物。
消化管の長さは、犬で体長の約5~6倍。
猫では体長の約4倍程度しかありません。

雑食性である犬は穀物や野菜の消化は可能だけれど
多量となると消化管の負担が大きくなります。

しかも穀類は必須アミノ酸のバランスが良くありません。

必須アミノ酸をバランス良く含んだ肉も
火を通すとそのバランスは崩れ、ビタミン類も破壊され
さらに消化まで悪くなってしまいます。



こむぎの朝食 


人間よりも、多くて強い胃酸を持つ犬や猫は
生肉に付着する雑菌もちゃんと処理でき、生肉や骨も消化できる体を持っています。

基本肉食の犬・猫にとって、生肉は消化がしやすいだけでなく
必須アミノ酸をバランス良く含んだ理想的な食事ということになります。



こむぎの朝食。


では、生骨を与えるメリットは何か?

生肉には必須アミノ酸がバランス良く含まれているけれど
カルシウムがほとんど含まれていません。

犬・猫の一日のカルシウム必要量は色々言われていますが
成犬で119mg/kg/、成長期では320mg/kg、猫では130mg/kg/必要…など。

もちろん、カルシウムのサプリメントで補うことも可能ですが
生骨を与えることで骨の中の骨髄に含まれるタンパク質・ミネラル・抗酸化物質なども
一緒に摂取することができます。

骨は火を通すことで硬くなり、鋭利に裂けることもあります。
必ず生で与えることが大事です。



こむぎの朝食。 


そして、生骨は徐々に慣らしてあげることがとても重要です。

ペットフードや手作り食で、今まで生骨を食べたことがなかった場合
犬や猫はどのように食べていいのかわからず
丸呑みしてしまうことが多々あるようです。

また、多頭飼いなどで競争心を持って食事をしている場合
急いで食べようと丸呑みして詰まらせてしまうことも。

生骨を与える前に、まず生肉に慣れることです。

そして初めて生骨を与えるときは
手羽先や手羽中など、軟骨が多い部分から始め、
しっかり噛んで食べることが大切です。

過去に骨を与えて詰まらせてしまった経験があったりすると
躊躇してしまうことがあるかもしれません。

今は生肉と骨を一緒にミンチ状にした肉も売っています。
これなら喉に詰まらせることもないので
早食いしてしまう子や歯の弱い子にも安心して与えられます。

★生肉と骨を一緒にしたミンチが売っているお店を少しだけ紹介★
 GEN-MEAT 食肉問屋さんなので低価格
 さかい企画 野菜やサプリも豊富
 わんにゃんかんぱにぃ こだわりを持ったお店



こむぎの朝食。  


もし、生肉や生骨を与えようと考えている方がいらっしゃったら
順序を踏んで与えてあげて下さい。

質のいい食事であっても、突然の変化は犬や猫の体を驚かせてしまいます。

ペットフード同士の切り替えも徐々に行うことがほとんどです。
生肉や生骨も徐々に与えてあげて下さいね。



こむぎ
ヨダレ付いてる…( ̄▽ ̄;)




     安全に食べられるように
     見守ってあげたいですね(*´ω`*)
     ←今日もポチッとありがとう♪


バナーが押せない方はこちらを押してくださいね♪→  人気ブログランキング       



★ 勝手ながらこれからしばらくはコメント欄は閉じさせて頂きます。
  読み逃げしちゃってくださいね。d( ̄∇ ̄*)
  何かありましたら右サイドバーのメールフォームをガンガン使って下さい♪

食事のこと |   |   |  page top ↑

【生食】 こむぎの場合

母が勉強してきた生食。
その後、みなさんにたくさんの反響を頂きました。

手作り食を実践している方、フードジプシー(色んなフードを試す)をされている方、
悩み、不安を抱きつつもフードを与えている方…

それぞれの家庭環境、生活習慣も違うけれど
我が子に健康で美味しくて安全なものを…という気持ちは同じなのだと
とても嬉しくなりました。

みなさんから頂いた反響で
「こむぎ君の食べているものを見たい♪」という言葉も頂いたので
今日はこむぎ(Mダックス)の食事を公開~☆

と言っても、母はまだまだ新米。
ちょっと荒削りなところは生温かい目で見守るということで…( ̄▽ ̄;)


まずメインの生肉は…



生食
これで1食分70g。

手羽先は1本が大体50g前後なので
足りない分は鶏胸肉や鶏もも肉で補ったり。

今は70gだけれど
ちょっと体重が落ち着いて落ちてきた感じなので
今後もうちょっと増やしていく予定♪

こむぎ(Mダックス)は骨に肉が付いていると
骨をうまく細かく出来ないようなので、簡単に削ぎ落とした状態にする。
ま、よく見るとそのまんまな部分もあったりするけど(笑)

口も顔もデカイんだから
ガッツリ食べてくれたらラクなのになー…( ̄▽ ̄;)慣らしていこう…

次に生野菜は…



生食 
…何を使ったか忘れちゃった♪(*´▽`*)エヘヘ

毎食、野菜室にあるものを数種類使って
包丁でドロドロ近くなるまで頑張ってトントントントン。

そのときによって人参、ほうれん草、カボチャ、大根、きゅうり、
キノコ類、ごぼう、スプラウト類などを
加熱したほうがいいものはして、それ以外は生で、とにかくトントン。

気合入れてフードプロセッサーも買ったけれど
母は作り置きはしないから量も少ないので
包丁でやったほうがラクだったりする。( ̄ω ̄;)

で、これをさっきの生肉のお皿に入れて…



生食  
混ぜる!( ̄ー ̄)

あ、混ぜる前にサプリメントとか油とか、
このときは納豆も入ってるはず。

………入ってないかも( ̄▽ ̄;)見た感じ入ってないわ…

とにかく、これで完成~☆
さっそくこむぎ(Mダックス)に食べてもらうと…



生食、
早いっ!∑( ̄Д ̄lll)すげー…

もちろん骨も美味しそうに…



生食、 
豪快な音と共に味わう。

実際も音は結構するけれど、手羽先の骨は硬すぎず食べやすいらしく
こむぎ(Mダックス)も大好きな一品。

鶏肉以外にも…



生食
ラム肉の日があったり…



生食、  
牛肉の日があったり。

ちなみにあんず(茶トラ猫)はまだ切り替え途中。

ニャンコだけにこむぎ(Mダックス)のように
何でもガツガツ!というわけにはいかないらしい。

でも生魚だけは飲むように食べていたっけ…( ̄▽ ̄;)本領発揮…



     こむぎはお肉も飲むように食べます(笑)
   ←今日もポチッとありがとう♪
    みなさんのコメントやクリックが励ましになります!

バナーが押せない方はこちらを押してくださいね♪→  人気ブログランキング       


ばぁばバナー   

     ←ばぁば(ぱーのすけの母親)の手作りキルトのショップは
       常時運営しています♪
       
        クロネコメール便の利用を始めました。
       商品によっては送料80円~でご利用いただけます♪

  





★ 勝手ながらこれからしばらくはコメント欄は閉じさせて頂きます。
  読み逃げしちゃってくださいね。d( ̄∇ ̄*)
  右サイドバーに新たにメールフォームを設置しましたので、
  何かありましたらメールフォームをガンガン使って下さい♪
  




食事のこと |   |   |  page top ↑

【生食】 きっかけ

いつ更新されているかもわからないブログに
今でもたくさんの方が覗きに来てくれて、母は本当に嬉しいです!(≧▽≦)

ブログの更新をのんびりにして本格的に始めた勉強。
今日はその勉強の内容をちょっとだけご紹介です♪(e^_^e)


母が一番に勉強しているのは生食!
生食とは、生のお肉や野菜などをベースにしたわんにゃんの食事のこと。

お腹を壊したり、下痢したりしないだろうか…

何の知識もなかった母は生のお肉を与えることに
初めはそんな疑問を持っていました。



こたつ


興味はあるけれど何だか手が出ない、そんな感じが続いていた母に
生食を勉強するキッカケをくれたのは
ブログ開設当初から仲良くしてくださっているお友達のわんこ、ジョン君でした。

病気と闘っていたジョン君のために、
ジョン君のママはその病気のことを一生懸命に勉強して
少しでも早く治りますようにと、愛情のこもった生食を作っていました。

その様子を嬉しそうに見上げるジョン君の姿が
今も目に焼きついています。

そのジョン君がお星様になり、
母の涙は驚くほど涙が出ました。

健康であることがどれだけありがたいことなのか…。

分かっていたつもり、感謝していたつもり。
それでもペットフードを与え続けていた母は、
本当にこのままでいいのか…。そう思ったのです。



空へ


ペットフードを全否定するつもりはありません。

ペットフードについてあれこれ言えるほど
母はペットフードについて勉強はしていません。

ただ、ペットフードに関する本を読み、
ペットフードに対して不安が大きくなったことも事実でした。

犬や猫は本来、肉食。
その犬がカリカリや缶詰など加工されたものだけを食べることの不自然さ。
肉食なのにペットフードの主原料のほとんどは穀類…

日持ちのするペットフード。
それはインスタント食品のようなものなのかもしれません。
人がインスタント食品ばかりを食べ続けるとどうなるだろう…

母の不安は一気に爆発し、生食しか見えなくなっていました。



こたつ 


勉強しよう。

何の知識もないまま生食に切り替えるわけにもいかないので
母は勉強することを決意しました。

本を読み、ネットで調べ、
疑問があれば生食実践中のママさんたちに根掘り葉掘り聞き、
多くの方が母に力を貸してくださった結果
今ではこむぎ(Mダックス)とあんず(茶トラ猫)に不安なく
生食を作ってあげることができるようになりました。

今までこむぎ(Mダックス)はこれ以上太ってはいけないため
ダイエットフードを毎日90g以上食べることは出来ませんでした。

でも今は毎日140gの生肉と少しの野菜、
果物とヨーグルトを食べていても体重が増えることはありません。

食べるのが大好きな子たちだから
少しでも健康にいいものを、少しでもたくさん、少しでも美味しく食べて欲しい。

今、その想いが叶えられて、とても嬉しいです。




     毎日作るのが楽しいです♪
   ←今日もポチッとありがとう♪
    みなさんのコメントやクリックが励ましになります!

バナーが押せない方はこちらを押してくださいね♪→  人気ブログランキング       


ばぁばバナー   

     ←ばぁば(ぱーのすけの母親)の手作りキルトのショップは
       常時運営しています♪
       
        クロネコメール便の利用を始めました。
       商品によっては送料80円~でご利用いただけます♪

  





★ 勝手ながらこれからしばらくはコメント欄は閉じさせて頂きます。
  読み逃げしちゃってくださいね。d( ̄∇ ̄*)
  右サイドバーに新たにメールフォームを設置しましたので、
  何かありましたらメールフォームをガンガン使って下さい♪
  




食事のこと |   |   |  page top ↑
プロフィール

ぱーのすけ

カレンダー
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
検索したい単語を入力して
肉球ボタンを押してください♪
わんにゃんグッズ♪
わんにゃん用から飼い主用まで
ちょっと気になったモノです♪

【ダックスフンド箸置き】

とっても可愛い陶器製の箸置き♪
置物にしても素敵☆

【カタンドッグ・メタル】

首に付けるだけでノミダニ予防!
副作用なしで2年間有効☆

【菊花せんこう】

完全無農薬・殺虫剤無添加!
人にもペットにも優しい防虫線香♪

【アニーコーラス カラープレート】

お皿の凹みで食事コントロール!?
ギフトにも♪

【ミミポチ フレンズ】

猫耳シリコンがま口ストラップ♪
猫犬カエル他♪ メール便OK♪

【エッグミニ】

壊れにくく長持ち!
噛みたいけど噛めないおもちゃ♪

【2WAY ループベッド&マット】

紐を絞ってベッドやマットに!
やわらかくてふっくら♪

【フーリー】

フランス発の無駄毛取りブラシ!
42秒に1本売れています☆

【アイニマル】

ペットの視点からムービーが撮れる!
首輪に付けるだけの軽量小型カメラ☆

【フードスケールボウル】

ペットの肥満防止や体調管理に!
ペットフードを計量できる食器

【ペットフードホルダー&フードボウル】

ペットの餌を管理するカワイイ入れ物♪
おもちゃなどの収納にも!

【キーファインダー】

鳴き声で鍵の場所を知らせてくれる♪
手を2回以上叩くと「ワンワン」!

【ドッグ&キャット タオルハンガー】

犬猫のお尻がクロスホルダーに!♪
さりげない遊び心で日常に笑いを♪

【クロネコトーチライト】

ニャんとも可愛い猫型の懐中電灯♪
ユニークなギフト・プレゼントに人気!

【折りたたみエコキャリー】

ペット用ウォーターボトル付!
旅先・緊急時にも大活躍♪

【キャリーケース用給水器】

キャリーケースのドアにピッタリのサイズ!
これで移動中のペットの給水の心配なし♪

【本牛革ダックスストラップ】

本革と手作りがあたたかい♪
可愛い仲間は全12種類☆

【貯犬箱-チョケンバコ-】

小銭をガツガツ食べる貯金犬♪
その食いっぷりがマジで可愛い!

『わにゃ家』愛用品
★『わにゃ家』愛用品を紹介

【リーバスリー】

1日2回口にスプレーするだけ!
歯石が取れる液体歯磨き☆
こむぎとあんずが使用中♪

【ナチュラルカルシウム】

100%自然の海藻カルシウム!
あんずのごはんに入れています♪

【川徳牧場ヤギミルク】

純国産山羊乳100%成分無調整!
あんずの水分補給にあげます♪

【スピリッタ】

天然タウリン100%
みんなのごはんに入れています♪

【Toto&Pal お散歩バッグ】

小さめお散歩バッグ☆
こむぎの散歩で使用中♪

【レニーム】

虫除け+毛艶スプレー☆
安全で無臭が嬉しい♪
こむぎの散歩の必需品!

【ファーミネーターS】

死毛がどんどん取れる!
『わにゃ家』の毛玉対策はコレ♪

【ノルバサンオチック耳洗浄液】

さらっとして爽やかな耳洗浄剤♪
こむぎの外耳炎に活躍しました!

【アースリーフ デンタルジェル】

天然成分100%の歯磨き用ジェル!
こむぎもあんずも毎日使用中♪

【ウルトラグルーマー】

マッサージもできる☆
こむぎは結構好きみたい♪

【もう迷わない!ペットの健康ごはん】

獣医師本村伸子先生著書☆
コレで生食を勉強しました♪

【犬と猫のための
 ナチュラルケアシリーズ】

様々な疾患のケアや知識が身に付く!
全6巻もちろん読破♪

【パナズー パウケアクリーム】

安全性と浸透力が最高☆
こむぎの肉球はコレでぷにぷに♪

【ペタンコボールS】

携帯に便利なフードボウル!
お散歩バッグに付けてます♪

【キャットキーカバー】

全15種類のラバー製カバー☆
自宅の鍵はあんずカバーです♪

【スタイリーク】

刃が約7mmの超小型バリカン!
こむぎの足裏カットはコレ♪

【ドッグキーカバー】

全30種類のラバー製カバー☆
ダンナがこむぎカバー愛用中☆

訪問ありがとう♪

ジオターゲティング
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。