わんにゃほ~な一家 
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

フィラリア症 2

フィラリア症 1 の続きです。(* ̄ω ̄)v


フィラリアのお薬は今はいろんなタイプが出ていますよね。

錠剤・粉剤の他にも
おやつ感覚で与えられるお肉のようなチュアブルタイプや
猫や薬嫌いの犬に液状のスポットタイプもあります。



フィラリアの薬だよん
(錠剤がたらこに見えるYO)

製薬会社もいろいろ、
使っている成分もいろいろです。

そして残念なことに副作用も当然あります。

多くのフィラリア薬に使われている成分にイベルメクチンがありますが
このイベルメクチンに過敏に反応する犬種がいます。(コリー・シェルティーなど)

最悪の場合、死に至るケースもあります。

その他の犬種でも副作用の報告が少数ながらあるようです。

メーカー側のあげる副作用として
食欲不振、嘔吐、発熱、下痢、元気消失、歩様異常、痙攣、
流涎及び皮膚アレルギー症状があり、
アレルギー反応又はアナフィラキシー反応を起こし死亡する可能性があることも
使用説明書に示唆しています。

フィラリア薬に限らず、薬は投薬時の体調などによって
突然副作用症状が表れることがあります。

投薬後の犬猫の体調・様子などに気を配り、
異常があればすぐに病院へ連れて行ける状態のときに投薬してあげたいですね。


ところで、フィラリア薬は月に1回投与が当たり前と思われがちですが
実は、5~6週に1回の投与を勧める獣医もいます。
(儲けが減るのでほとんどの獣医は勧めないと思いますが…)

薬の種類にもよるかもしれませんし
一度獣医さんに相談してみるものいいかもしれません。d( ̄∇ ̄*)

とにもかくにも
まずは予防が大事なフィラリア症!

『わにゃ家』でももちろん虫除け対策をしていますYO。

こむぎ(Mダックス)のお散歩時に使っている虫除けスプレーはコレ♪↓

虫除け+毛艶スプレー レニーム
天然植物エキス100%で犬猫が舐めても安全なのがいいです♪
あんずこむぎの体を舐めることもありますからねー。
ミネラル分が多く含まれていて、ブラッシングにより毛艶も良くなるとか。
効き目が24時間持続するのもありがたいところ☆
匂いもほとんど気になりませんYO♪
小さいサイズもあるのでお試しもできますよ~。



家の中ではコレ↓を使用する時期もあります♪

★菊花せんこう★
一般的な化学合成物質含有の蚊取り線香は、農業用殺虫剤と同じなんだそう…。
これは殺虫成分を使用していない天然100%のせんこうです♪
犬猫はもちろん、お子さんがいる家庭にも向いてるんじゃないかなー。
ブリキ皿に入れて使えば熱くならないし安全ですYO。
時間に合わせてサイズもいろいろあります♪



今は人にも動物にも優しい虫除けグッズが結構あるので
アレコレ探してみるのもいいと思います。


さてさて、虫除け対策と同時にやってあげたいのは
フィラリアの薬で負担のかかる体のケア。

いつものごはんにちょっと食材を追加するだけで
犬猫の体を中からケアしてあげることができるんですYO。

フィラリア薬などの薬物関係は肝臓に負担がかかるので
投薬の前後にアブラナ科の食材(キャベツ・ブロッコリーなど)で
肝臓を強化してあげましょー♪



アブラナ科たち
(ブロッコリーが木みたいだYO…)
※甲状腺疾患の子にはアブラナ科の食材は与えないほうがいいです。

特にブロッコリーはスルフォラファン(抗酸化物)が
たっくさん含まれているのでGOODです♪

大根の根にはたくさんの酵素が含まれているので
ぜひ生で与えてあげてくださいねー。


…ということで
ダラダラと2回に渡って書いてきましたフィラリア症ですが、
少しでも何かお役に立てる部分があったらいいなぁ…なんて。

お見苦しい絵が多々ありましたことは
心からお詫び申し上げます。( ̄▽ ̄;)



        …うまいっ。
        
       ←何気にランキングに参加中♪

人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


スポンサーサイト
健康のこと |   |   |  page top ↑

フィラリア症 1

どーもどーも。
ぱーのすけです。

たまには真面目なことでも書こうかなーという気分なので
今日は今もっとも旬な(?)フィラリア症について
私の絵と共に書きたいと思います。

どんぞよろしく。(* ̄ω ̄)v


さてさて。

特に犬飼いさんには超有名なフィラリア症。
これは蚊が媒介する寄生虫感染症のことです。

フィラリアという寄生虫は糸状虫とも呼ばれていて
成虫は白っぽく細長い糸のような形をしています。

そう、そうめんみたいな感じ。



こんな寄生虫なのです
(ちょっと太くなっちゃったYO)

フィラリアに感染すると治療がなかなかやっかいなので
一番大事なのは感染の予防!

ということで、
犬の場合は5月~12月頃(地域によって期間はまちまち)は
フィラリア感染の予防策として
月1回フィラリアのお薬の投与を行うというのが一般的です。(* ̄  ̄)b

ここで勘違いしがちなのは
このお薬は予防薬ではなく駆虫剤というところ。

フィラリアの感染を予防する薬ではなく、
すでに感染したフィラリアの幼虫を駆虫するための薬
なんですYO。

ではここでフィラリア感染とフィラリアの生育の仕組みを
おさらいしてみましょー。



フィラリアの生活史
(犬のアゴが割れちゃったYO)

わかる?

犬の体内に侵入した感染幼虫は
約半年かけて犬の体内を移動しながら成長します。

成虫になったフィラリアは心臓・肺動脈に寄生して
うにうにと6年程生活します。

その間、伴侶を見つけて子虫を産み、
子虫は犬の血液に乗って循環します。

子虫を血液に宿している犬の血を蚊が吸うと
子虫は蚊に移動。

今度は蚊の体内で脱皮を繰り返して
約2週間ほどで犬に感染できる感染幼虫へと成長します。

そして感染幼虫を宿した蚊が犬の血を吸うことで
その犬の体内に感染幼虫が侵入。

このエンドレスにストップをかけるのが
フィラリアの薬なんです。



そうだそうだ!

ちなみに、フィラリアの駆除剤は1ヶ月間効果が持続するわけではありません

フィラリアの薬は、犬の体内で1~2ヶ月半過ごし少し成長した頃の感染幼虫に効く(薬によって幅あり)ため、
犬が蚊に刺されて1ヶ月以上経過してから投与する必要があるんです。

と、いうことは



結構かわいい♪

そーなんです!(川平慈英風)

だって駆虫するフィラリアに感染してないんだもん。(*´ω`*)

さらにいえば、
蚊に刺されたからといって
必ずしもフィラリアに感染するとは限りません。

刺した蚊が体内にフィラリアの感染幼虫を宿していなければ問題ナス。

ただ、残念ながらこれらは見た目に判断できないので
蚊に刺されていようがいなかろうが
定期的に薬を飲むのが一般的なんです。


そういえば近頃は
「猫にもフィラリア薬を」とうたっている病院がありますね。

猫の場合、フィラリアに感染しても
成虫が心臓まで達する前にほとんどが死滅するようですが
まったくのゼロとは言い切れません。

猫は犬と違って
フィラリアの感染を確認するのはなかなか難しいそうです。

猫の突然死の約3分の1がフィラリア感染症だったという
新しいデータもあるそうなので、
外を自由に行き来する猫に対しては特に
念頭に入れておいたほうがいいかもしれませんねー。


ということで、今日はここまで。(*´ω`*)

次回はフィラリアのお薬についてなど
もう少し書こうかなーと思いまふ。

こむぎ(Mダックス)もそろそろフィラリアの検査に行かなきゃ。




        …結構似てる。
        
       ←何気にランキングに参加中♪

人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


健康のこと |   |   |  page top ↑

狂犬病予防接種について真面目に語ってみた。

今日は未公開画像と共に
柄にもなく真面目なことなぞ書いてみようかと思います。

GWだし。(←関係ない)

5月になったし。(←これも関係ない)



ダンナ あんずをナデナデする

先月29日、あんず(茶トラ猫)の腎不全の定期検査のとき
こむぎ(Mダックス)も一緒に連れて行きました。

狂犬病の予防接種を受けさせるために。

そもそも狂犬病って名前が悪いよね。

「犬」って文字を使うけど
猫・牛・豚・猿・ネズミ・人間など
すべての哺乳類に感染する病気なのに。

たぶん「犬」って文字が付くのは
人間への感染源の多くが犬だからだと思うけど、
水などの怖がったりする病気の症状から
「恐水症」って呼ばれることもあるみたい。



あんずさん、目つきが怖いですよ

今では狂犬病が撲滅されている国や地域もあるけど
まだまだ蔓延している国も少なくありません。

中国での狂犬病撲滅を掲げた犬の大量殺処分は記憶に新しいですよね。

北京オリンピックに向けた政策だったけれど
飼い犬や野犬など約5万匹が撲殺された結果はと言うと、
ほとんど変わらなかったとか。

この中国政府の行いには多くの非難が向けられたのを覚えています。



こむにぃ、睨まない!

狂犬病は発症したら、その致死率はほぼ100%。
今でも毎年5万人が狂犬病によって亡くなっているのだとか。

日本では近年、国内が感染源の狂犬病の発症例はないけれど
多くの動物が海外からやってきているし
登録しないまま飼われている犬だってたくさんいるだろうから
今後もないとは言い切れないわけで。

だから狂犬病予防接種を義務化するのは
決して間違っているわけではないと思う。…んですけど、
その予防注射が原因で亡くなっている犬もいるのが現状。

毎年50~60匹の犬が
狂犬病予防注射の犠牲になっています。

大体、チワワなどの超小型犬やGレトリバーなどの大型犬、
体重も体格もすべてにおいて全然違うのに
同じ量を接種していいわけないだろ。…と思ったり。



かわいいねぇ

年齢や健康状態や過去の副作用歴などから
副作用を伴う疑いがある場合は接種しなくてもいいという制度もあるけれど、
去年まで副作用なんてなかったのに
今年接種したら副作用が出て亡くなったケースも実際にあります。

一番理想的なのは
予防注射から犬たちを守るためにワクチンの抗体検査をして、
免疫がなくなる頃に追加接種するという形だと思います。

そうすれば過度の接種を避けられます。
副作用で苦しむ犬が少しでも減るんじゃないかな。

もちろん混合ワクチンでも同じことが言えると思います。

動物病院の先生たちにとっては
大切な収入源が減るから嫌がるかな。

嫌がるんだろうなー…。

それで獣医が務まるのか!?とも思うけど。



一緒にゴロゴロしとるのか

今は狂犬病予防接種は法律で義務となっているので
毎年受けなければ罰則が科せられます。

不本意ながらこむぎにも受けてもらいました。

ごめんね。副作用が出ませんように。
何でもするから。

そう祈りながら。

せめて人にも犬にも優しい
義務予防接種が実現すればいいなーと思います。

私に出来ることは署名くらいだけど。



      真面目なことを書くとどっと疲れる。
      やっぱり柄じゃないなー。
      ←何気にランキングに参加中♪

      
人気ブログランキング         ← 携帯の方はこちらをぽちっとありがとう♪  


健康のこと |   |   |  page top ↑
プロフィール

カレンダー
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
検索したい単語を入力して
肉球ボタンを押してください♪
わんにゃんグッズ♪
わんにゃん用から飼い主用まで
ちょっと気になったモノです♪

【ダックスフンド箸置き】

とっても可愛い陶器製の箸置き♪
置物にしても素敵☆

【カタンドッグ・メタル】

首に付けるだけでノミダニ予防!
副作用なしで2年間有効☆

【菊花せんこう】

完全無農薬・殺虫剤無添加!
人にもペットにも優しい防虫線香♪

【アニーコーラス カラープレート】

お皿の凹みで食事コントロール!?
ギフトにも♪

【ミミポチ フレンズ】

猫耳シリコンがま口ストラップ♪
猫犬カエル他♪ メール便OK♪

【エッグミニ】

壊れにくく長持ち!
噛みたいけど噛めないおもちゃ♪

【2WAY ループベッド&マット】

紐を絞ってベッドやマットに!
やわらかくてふっくら♪

【フーリー】

フランス発の無駄毛取りブラシ!
42秒に1本売れています☆

【アイニマル】

ペットの視点からムービーが撮れる!
首輪に付けるだけの軽量小型カメラ☆

【フードスケールボウル】

ペットの肥満防止や体調管理に!
ペットフードを計量できる食器

【ペットフードホルダー&フードボウル】

ペットの餌を管理するカワイイ入れ物♪
おもちゃなどの収納にも!

【キーファインダー】

鳴き声で鍵の場所を知らせてくれる♪
手を2回以上叩くと「ワンワン」!

【ドッグ&キャット タオルハンガー】

犬猫のお尻がクロスホルダーに!♪
さりげない遊び心で日常に笑いを♪

【クロネコトーチライト】

ニャんとも可愛い猫型の懐中電灯♪
ユニークなギフト・プレゼントに人気!

【折りたたみエコキャリー】

ペット用ウォーターボトル付!
旅先・緊急時にも大活躍♪

【キャリーケース用給水器】

キャリーケースのドアにピッタリのサイズ!
これで移動中のペットの給水の心配なし♪

【本牛革ダックスストラップ】

本革と手作りがあたたかい♪
可愛い仲間は全12種類☆

【貯犬箱-チョケンバコ-】

小銭をガツガツ食べる貯金犬♪
その食いっぷりがマジで可愛い!

『わにゃ家』愛用品
★『わにゃ家』愛用品を紹介

【リーバスリー】

1日2回口にスプレーするだけ!
歯石が取れる液体歯磨き☆
こむぎとあんずが使用中♪

【ナチュラルカルシウム】

100%自然の海藻カルシウム!
あんずのごはんに入れています♪

【川徳牧場ヤギミルク】

純国産山羊乳100%成分無調整!
あんずの水分補給にあげます♪

【スピリッタ】

天然タウリン100%
みんなのごはんに入れています♪

【Toto&Pal お散歩バッグ】

小さめお散歩バッグ☆
こむぎの散歩で使用中♪

【レニーム】

虫除け+毛艶スプレー☆
安全で無臭が嬉しい♪
こむぎの散歩の必需品!

【ファーミネーターS】

死毛がどんどん取れる!
『わにゃ家』の毛玉対策はコレ♪

【ノルバサンオチック耳洗浄液】

さらっとして爽やかな耳洗浄剤♪
こむぎの外耳炎に活躍しました!

【アースリーフ デンタルジェル】

天然成分100%の歯磨き用ジェル!
こむぎもあんずも毎日使用中♪

【ウルトラグルーマー】

マッサージもできる☆
こむぎは結構好きみたい♪

【もう迷わない!ペットの健康ごはん】

獣医師本村伸子先生著書☆
コレで生食を勉強しました♪

【犬と猫のための
 ナチュラルケアシリーズ】

様々な疾患のケアや知識が身に付く!
全6巻もちろん読破♪

【パナズー パウケアクリーム】

安全性と浸透力が最高☆
こむぎの肉球はコレでぷにぷに♪

【ペタンコボールS】

携帯に便利なフードボウル!
お散歩バッグに付けてます♪

【キャットキーカバー】

全15種類のラバー製カバー☆
自宅の鍵はあんずカバーです♪

【スタイリーク】

刃が約7mmの超小型バリカン!
こむぎの足裏カットはコレ♪

【ドッグキーカバー】

全30種類のラバー製カバー☆
ダンナがこむぎカバー愛用中☆

訪問ありがとう♪

ジオターゲティング
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。