わんにゃほ~な一家 
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

慢性腎不全発症

7月26日(月)
かかりつけの動物病院であんず(茶トラ猫)の血液検査をした。

◆血液尿素窒素(BUN)… 36 (猫の基準参考値20~30)
◆クレアチニン(CRE)… 3.3 (猫の基準参考値0.8~1.8)

基準値をどちらも大きく上回る数値。

先生にたくさん質問した。
一つずつ丁寧に話を聞いて答えてくれた。

それでも納得できなかったこと。

「原因はここ1、2年にあると思いますよ。」

抗生物質2週間分と腎疾患用療養食のサンプルを渡された。

「腎疾患はタンパク質を制限します。必ずこのカリカリを与えてください。
2週間後にまた血液検査をして数値が下がっていなければ
投薬を開始しましょう。」


帰ってから、ネットや本で腎疾患・腎不全について読みあさった。

とにかく情報が欲しかった。

腎不全にもいろいろな原因があり、
原因によっても治療の仕方が違うらしい。

あんずの原因は?
ここ1、2年ってことは生食が原因なのか…?

原因に納得がいかない。
そんな状態で言われるがまま抗生物質を飲ませるなんてできない。

3日後、別の病院でもう一度詳しい検査をしてもらうことにした。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


7月29日(木)
ネットでよく吟味し、
車で15分ほどの初めての病院で再びあんず(茶トラ猫)の血液検査をした。

◆血液尿素窒素(BUN)… 34.2 (猫の基準参考値17.6~32.8)
◆クレアチニン(CRE)… 2.3 (猫の基準参考値0.4~1.6)

基準参考値は病院によって違いがある。
数値自体は、なぜか3日前に比べてどちらも下がっていた。

エコー検査(超音波断層検査)の結果
あんずは両方の腎臓が小さく、
さらに右の腎臓はほとんど機能していない状態だったことが判明。

どちらも先天的なものでしょう。
腎臓の状態が不安定なことから数値も上下しているんだと思います。」

「長くは生きられないかもしれません。」

泣きそうになった。

でも泣いてる暇なんてない。

あんずが一日でも長く生きられるように
できることが絶対にあるはず。

死なせてたまるか。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


そんなこんなな数日間。

あんず(茶トラ猫)は慢性腎不全の治療に入ることになった。

とはいえ、今は食事療法のみ。
もちろん生食を続けていく。

が。実は、どちらの病院でも断固として反対された。

特に2度目の血液検査をした初めてかかった病院では

「残飯なんてやったら病気になります。」
「バランスも悪いんですよ。」
「完全に栄養を計算してあるキャットフードを与えた方がいい。」
「この子の命の長さは飼い主が決めるんですよ。」

ボロクソ。

あんずの病気の原因が生食だったのなら
考えるまでもなくカリカリにしていた。

けどそうじゃない。

腎不全の子には低タンパク質・低リンの食が基本と言われているらしい。

でも高タンパク質を必要とする猫の体に低タンパク質の食事は
デメリットが大きいとしか思えない。

しかもあんずの場合、数値的には腎不全の初期段階。

体から栄養を減らせば体力や免疫力が低下するし
腎臓にだってエネルギーが行くわけがない。

それを訴える獣医師だって実際にいる。

だったらあんずには最後まで生食を食べさせてあげたい。


あんずと慢性腎不全との闘いは始まったばかり。

治ることのない病気。

いつもと同じ毎日を長く長く送ることができるように
できることを全力でやっていこう。


関連記事
スポンサーサイト
あんずの慢性腎不全 |  comment (37)  |   |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/07/30   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/07/30   [ 編集 ]

ぱーのすけさん こんばんは。

その時の体調で数値も上がったり下がったりするし
また日をおいて検査してみたらいかがでしょう?

先生の言い分もわかるけど ぱーのすけさんが
あんずちゃんの飼い主さんだもんね。

あんずちゃんのコト一番わかってるし。

アタシ…難しいコトは良くわからないけど 元気な
あんずちゃんの姿 またBlog上でみせて下さいね。

by めぐこ 2010/07/30  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/07/30   [ 編集 ]

ぱーのすけさん今晩は(^^)
えっ!あんずちゃん慢性腎不全発症とi-183
病院での検査も色々何ですね。
ぱーのすけさんも色々勉強なされているから
あんずちゃんが食欲があるなら生食で良いと思います。
あんずちゃんが美味しいって食べてくれる事が1番ですからi-176
ぱーのすけさん頑張って下さい。
by yuki 2010/07/30  URL [ 編集 ]

こんばんわ

こんばんは、いつも楽しく見させてもらっています。

二匹の小競り合いは私を幸せにしてくれます。

腎不全ということで、とても残念です。

腎へのエネルギーはどうかは分かりませんが、腎臓がだめになると老廃物が排出できませんから、あまりいいとは言えませんね。
逆にこのまま生食を与え続けてもエネルギーになるはずの食事も毒になる可能性もありますし。

初期の段階であればなおさら生食を控えるもしくは、生食の量に細心の注意を払うのも手だと思いますよ。
あんずさんの体重や猫の腎クリアランス(排泄される値など)を研究なさってから、生食を与えるというのならばいいとも思いますよ。

医者もむやみやたらに否定しているわけではないんですから。

私は、そういうさまざまな情報を得て、勉強して最適な量、最適な食事の種類が分かれば、生食だっていいのでは。。。


透析になると、それこそ生きている猫さんのほうがかわいそうですから。

生意気なこと言ってすみません(TT)

私はただの薬学生なので言えた義理でもありませんが。


でもでもいつまでもこの幸せ一家を見たいのでキャットフードも考えてみてはいかかでしょう?
by へーべ 2010/07/30  URL [ 編集 ]

あんずちゃんの事ショックですね。
一日でも長くあんずちゃんの元気な姿をブログでみたいです。
くり家のパワーを送ります!
病気なんて吹き飛ばしちゃってください!
ファイトです!
by くり 2010/07/30  URL [ 編集 ]

正直言って

病気の事も良く解らず…ただただショックです(>_<)
でもね、頑張りましょう!一番良い(効果的な)方法を探しましょう!p(^^)q
きっと道は見つかるはず!
私も病気について勉強してくるからFight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
by 子猫 2010/07/30  URL [ 編集 ]

ぱーのすけさんこんばんは。
あんずちゃん先天性の病気でしたか(T_T)
しかも右の腎臓はほとんど機能していないなんて
びっくりしちゃいました。

先生の言い分も分かるし、ぱーのすけさんの気持ちも
よく分かる。だからどっちがいいのかって言うのは
難しいですねぇ。
確かにいろいろと研究に研究を重ねたカリカリフードは
病気をしたわんこやにゃんこに良いからと作られたもの
だと思うし。。。
けど2つ目の病院のセンセーの残飯うんぬん(-_-;)は
ちょっと聞きづてならない気もするけど。

ぱーのすけさんが生食でも今まで以上にしっかりと
栄養の計算やら管理が出来ると思うなら今までどおり
生食でもいいのかなとも思ったりもします。決めるのは
あくまでも飼い主のぱーのすけさんですからね。
でも2件ともの獣医さんが今の状態で生食を反対されるので
あればそれなりの理由があるからなのではないかと思います。
カリカリをが絶対嫌って言うのでなければあんずちゃんの
ためにも治療の一環としてカリカリでも良いとも思います
けどねぇ~(^_^;)
数値が良くなってからでも生食は食べられるよぉ~!

ともかくこまめに様子を見ながら臨機応変にあんずちゃん
の事を一番に考えてあげることなのかなぁって思います。
治る病気ではないとの事なので大変だと思うけど1日
でも元気にこむにぃと一緒に幸せな生活を送れるよう応援
しています。がんばってくださいねっ
by ばんび 2010/07/30  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/07/31   [ 編集 ]

ぱーのすけさん、おはようございます。
私だったら先生にすすめられるまま治療食を食べさせてると
思いますが、ぱーのすけさんだってきちんと勉強されて生食を
続けたいと考えられてると思うので、私はその選択も間違っていないと思います。
ただ、腎不全の子用に作られた治療食があるのなら、一時的に
試してみるのもいいかもしれませんよね。
でも最終的に決めるのは先生ではなく、ぱーのすけさんだと思います。
いつもあんずちゃんの可愛さと面白さに癒されてるので、また元気な姿で
私たちを楽しませてください。元気になれるよう祈ってます。
by ようちん 2010/07/31  URL [ 編集 ]

おはようございます。
ワンニャンの病気の事はあまりわからないのですが
しっかりと勉強しているぱーのすけさんなら
正しい判断をできると信じています。
大変でしょうが頑張ってくださいね。
by チーちゃん 2010/07/31  URL [ 編集 ]

こんにちは。
あんずちゃん、慢性腎不全ですか…
突然ですね。
血液検査の結果が、病院によって違うっていうのには、ちょっと驚きましたが、
確かに、カリカリフードは、研究に研究を重ねて、
栄養のバランスを計算し作られていくものだから
先生も勧めますよね。
ぱーのすけさんがあんずちゃんのことを考えて
生食でされているのも、
今まで拝見してきてわかります。
これ以上悪い状態にならないように、
治療してあげてください。
大変だと思いますが、
どうぞ頑張ってくださいね。


by 琴音ママ 2010/07/31  URL [ 編集 ]

びっくりしました。
何といってよいのやら。
ぱ~のすけさんは既にあんずちゃんのために全力で頑張っているのだから。
生食、ドライフードどっちも賛否両論ありますが
ぱ~のすけさんは生食を以前から勉強して頑張っているのだからせめて生食で治療をサポートしてくださる先生が見つかるといいのですが。
あんずちゃん慢性腎不全って診断されてから体調はどうですか?
ぱ~のすけさんの愛情あふれるご飯であんずちゃんが今と変わらぬ日々が遅れますように。
by ありすのまま 2010/07/31  URL [ 編集 ]

高タンパクだと処理できないんですよ。

 こんにちは。私も毎日楽しみにしている一人です。

 先天性の症状があるのだとすれば、生食は控えた方がいいかもしれません。
 腎臓は本来、体にとって必要な水分だったりエネルギーを分別して、毒素になるものを外へ排出するのが役目です。

 二つの腎臓で行うはずの処理を、あんずちゃんの体は一つの腎臓で行っている。つまり常にフル稼働している状態なのだと思います。
 その状態を長らく続ければ、機能している方の腎臓もいつかは壊れる。実際に今、壊れかけている。だから休ませてあげる必要があるのだと医者は言ってるのではないでしょうか?(低タンパク)
 
 慢性腎不全になれば、人間も高タンパクや塩分は控えます。ただでさえ低下している腎臓を痛めつけ、結果として命を縮めるからです。
 私の妹がやはり、若くして慢性腎不全になり、彼女は常に医者の指示に従っていますよ。本人の意思で、少しでも長く生きたいと思っているからです。

 『健康の為に』という、ぱーのすけさんの想いは間違っていません。愛情だと思います。
 しかし、あんずちゃんは言葉を話せません。人間の意思一つで命を縮めてしまう事もあります。
 ご自身の意志を押し通すのは如何なものかと思います。愛情がただのエゴになってしまいます。

 死なせる為のアドバイスを医者はしません。助ける為の最善のアドバイスをします。否定しないで少しだけでも耳を傾けてください。

by 神楽 2010/07/31  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/07/31   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/07/31   [ 編集 ]

がんばれ~

こんばんは。
ご無沙汰してました。こんなことになってたなんて・・・
いろんなことを言う人も先生もいると思います。
一番いい方法が見つかることを願ってます。
まずは、ぱーのすけさんが元気でいられること。
クーラーなしの生活、熱中症には気をつけてね(^_-)-☆
熊本も暑くてね~節約のため昼間はつけてなかったんですが、当時小学生だったむすめがひどいあせもになって・・・
それからは、節約しつつつけてます・・・
あきらめずに、がんばりましょう(^O^)/
by コルクママ 2010/07/31  URL [ 編集 ]

ぱーのすけさん、こんばんは~
いつも元気なあんずちゃんが、
こんな病気を抱えていたなんて、
言葉にならないくらいにビックリしています。
私はまだ、自分の勉強していることに
自信が持てないから、
ぱーのすけさんのようにはできないと思うけど・・・
でもやっぱり、自分が信じた道を選ぶと思います。
お医者さんが言ってくれたアドバイスを信じつつ、
でも、自分ができることはやってあげたい、
いややらなければ!!
きっとその思いが、あんずちゃんを
救ってあげられるのではって思います。

私はブログ上でだけだけど、
ぱーのすけさんのワンニャンに対する姿勢を拝見していて
いつも感動させられっぱなしでした。
ワンニャンを愛する気持ち、大切に思う気持ちは
みんな、違いはないと思うのです。
家族の過ごした方はそれぞれだから、
どんな過ごし方も私は幸せのありかたのひとつだと思っています。
でも、ぱーのすけさんの姿勢はホントにすごい。
私はやっと、病気から食事から
いろいろ学ぼうという姿勢が整ったところです。
そう思わせてくれたのは、ぱーのすけさんのブログも
あったからです。
だからこそ、ぱーのすけさんの考えを
あんずちゃんの生命力を応援したいと思います。

なんて、重苦しいコメになってしまってごめんなさい。
でもでも、あんずちゃん、ぱーのすけさん、
がんばってー!!
by IKKO 2010/07/31  URL [ 編集 ]

こんばんは。
びっくりしました!
何日か前までは元気そう(ブログでは)なのになぜわかったのですか?
実は最近調子が悪かった?
または定期的に血液検査をしてるのでしょうか?
私、知識がないからまったく病気のことはわかりませんけど
とにかく現状維持できることを願ってます。
by miki 2010/07/31  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/08/01   [ 編集 ]

ぱーのすけさん こんにちは^^
あんずちゃん♪ショックですね。
病院によっても検査結果違うんですね。
日が違うから
あんずちゃんの状態も違ったのかな?
ぱーのすけさん 勉強されて生食与えてられてるの見てきたから
色んな努力されてたから・・・。
気持ちよくわかります。
全く知識もないので・・・
何もしてあげられないけど
あんずちゃん♪良い方向にいくように~ただただ祈ってます☆
どうか元気で毎日過ごせますように~☆
ぱーのすけさん お疲れが出ないように気をつけてくださいね。
by さくらん 2010/08/01  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/08/01   [ 編集 ]

こんにちはお久しぶりです
あんずちゃん・・・大丈夫ですか?
本当にびっくりしました

あんずちゃんが少しでも長生きできますように!
祈っています

でもとりあえず
元気そうではありますよね

あんずちゃん、ぱーのすけさん頑張って!!
by ここちゃんのママ 2010/08/01  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/08/01   [ 編集 ]

モモが膀胱炎を発症し尿に結石が出た時はもうびっくり・・・。
一週間お薬を飲んで結石や膀胱炎が治ったんだけど。
腎臓の病気だったら・・・・。って思ってました。
お陰で今は大丈夫で、でも一度結石がでると癖になるらしいです。
療養食があると聞きましたが今はいつも通りの食事を食べさせてます。

あんずちゃんは腎不全なんですね~
どれが最善の方法なのかわかりませんし、どう答えて良いかもわかりません。
でも後悔しないように最後まで頑張ってくださいね!
あんずちゃんがいつまでも元気でいられるように、お祈りいたしますね(*^^)v
by チャピモモのママ 2010/08/02  URL [ 編集 ]

こんばんは。
いつも元気いっぱいのあんずちゃん。
病気の事を知ってビックリしました。
私もまだまだ勉強不足で
アドバイスも出来ませんが
ぱーのすけさんはたくさん勉強されてるし
先生の意見も分かるけど
ぱーのすけさんが納得いく治療して
あげてくださいね!
応援しか出来ないけど
頑張れ!あんずちゃん・ぱーのすけさん!!
by ふみひか 2010/08/02  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/08/03   [ 編集 ]

ぱーのすけさん こんばんは~
ご無沙汰していてごめんね
あんずちゃんが先天性の病気なんて
びっくりしました

本当に「死なせてたまるか~」って気持ちわかるんです

読んでいて難しいなぁと実感しました

うちもソラが病気がわかった時(肝不全に門脈シャント)
余命宣告されていたので つらかった・・

療養食に切り替えたんですが・・・
なかなか食べてくれなくて 凄く悩んだので
ぱーのすけさんの今の状況が痛いほどわかります

わたしは先生と相談して、肉(タンパク質の摂取)
は禁止しました 
タンパク質は栄養素として取り入れたあとは 
アンモニアに変わるので 内臓の病気のこは負担になると
いわれていたのです
でも植物性の食材で ほんの気持ち程度でしたが与えても良いと
言われて(たぶん先生の配慮かと…)
手作り食と併食してたんですよ・・

ぱーのすけさんの勉強されてることは ブログでもよく知っているので
最後はぱーのすけさんの決断でいいと思います
あんずちゃんのこと ホントによくわかってるのは
ぱーのすけさんです

どんな選択をされても 私はぱーのすけさん・あんずちゃんを
応援しますよ~
無力で何もしてあげられないけれど・・・
元気になったソラのパワーをたくさん送ります!!
がんばれ!!
by けい♪ 2010/08/03  URL [ 編集 ]

こんにちわ。

ちょっとご無沙汰してる間に。。こんな事が。。
ぱーのすけさん、大丈夫ですか?
なんだかブログの文章が張りつめてるように感じたので。。
こんなときにのんきな事を言ってられるか!
ってお気持ちだとは思いますが。。

ワタシは全然病気にも食事にも詳しくないのですが
最終的に決めるのは飼い主さんですものね。
後悔はしたくないって気持ち、わかります。。
我が子の事だもの。最善を尽くしたい。。

とにかくあんずちゃんがこのまま落ち着いてくれますように。。
お祈りしています。。
by ワタシ 2010/08/05  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/08/05   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/08/05   [ 編集 ]

あんずちゃん

初めまして。

ブログ拝見させていただきました。
あんずちゃんとこむぎちゃん可愛いですね(^^)♪

我が家にはミニピンが2頭いるのですが、なんとうちの子たちの名前もあんずとこむぎなんです。
すごい偶然!と思って読ませていただいていたら、あんずちゃん慢性腎不全を煩っていたのですね。。

私が同じ立場でも、今まで通りの食生活のままで、何か改善策を見つけようと色々調べると思います。

あんずちゃんはとても深い愛情をもらってますね。
その愛情はあんずちゃんにとって大きな活力になるでしょうし、その力はとても強い生命力にもつながると思います。
病気と共に闘おうとしているあんずちゃんも、その愛情があってこそですね。

うちのあんずは先、前肢を骨折してしまい、今一緒に治療に励んでいます。
怪我や病気など普段からの体調の変化も含め、どんなに些細な事でも私たち飼い主にとっては、我が子とも言えるワンニャンのために必死になれますよね。

うまく言葉にできませんが、病気との闘いが始まったあんずちゃんは、心強くいれてると思います。
治らないのなら少しでも進行を遅めて、あんずちゃんにとってもぱーのすけさんにとっても幸せな毎日を送れる事をお祈りします。

長々とすみませんでした。
by ぴんきー☆もんちぃ 2010/08/06  URL [ 編集 ]

ばーのすけさん、お久しぶりです。
久しぶりにきて、びっくり
あんずちゃん、心配ですね。
これから、病気と長い付き合いを、うまくやっていかないといけないんですね。
私は、不精者で、手作り食、作ってあげていないのですが
ばーのすけさんは、何にでも一生懸命
自分が、信じたようにやっていくのが、悔いがないと思います。
1日でも、進行遅らせるよう祈っています。
あんずちゃん、お大事にね
by チップ&ミニーママ 2010/08/09  URL [ 編集 ]

ぱーのすけさんこんにちは
すっかり長い間コメ入れずにすみません。
あんずちゃん心配です。
いつもこむにぃと一緒に遊んでいるあんずちゃん
病気のこと・食事のこと
私には勉強不足でアドバイスもできないけど
いつもぱーのすけさんの熱心さは
愛情の他になにものでもないと思っています。
だから信じてます。
きっとよくなるって!
応援だけですが関西からパワーを
送ります。
いつもがんばってるからきっと大丈夫。きっと!
by バニママ 2010/08/10  URL [ 編集 ]

ぱーのすけさん、こむぎくん、あんずちゃん、
みんな大丈夫かな?
元気出しましょうね。
前向きにいろいろできること、がんばっていきましょう。
応援しかできませんが、
できることは協力しますからね。

P.S 遅くなってごめんなさいね!




by だりりん 2010/08/10  URL [ 編集 ]

コメントありがとう♪

お返事です~

★めぐこさんへ

 病院によって検査基準値も違うし、
 あんずの腎臓も安定していないらしく
 やっぱり数値は色々違っています。
 慢性腎不全は急にどうなるものでもないですし
 これからも少しでも元気な状態が続くよう
 毎日楽しく過ごしていきたいなぁと思っています。
 ありがとう!

★yukiさんへ

 そうですね。
 あんずが美味しいと思ってくれることが一番嬉しいですよね。
 これから食欲も徐々に落ちてくると思うけれど
 できる限り美味しくごはんを食べてもらえるよう
 努力していかなくちゃっ!
 ありがとう!

★へーべさんへ

 コメントありがとう♪
 はじめましてですね。
 いつもブログを見てくれてありがとう♪
 薬学生さんでいらっしゃるんですね! すごーいっ。
 おっしゃるとおりです。
 腎臓の負担を軽くするためにも
 老廃物を減らすことは重要になってきますよね。
 その点ではタンパク質の質が大事になることは
 もちろん承知しています。
 生物価の高いものは体内への吸収がよいので老廃物もわずかです。
 でもよく考えたら今までも生物価の良いものばかりを
 与えていました。
 卵・鶏肉・牛肉などなど。。。
 タンパク質の量ばかりに気を取られがちですが
 栄養というのはバランスですし、
 特に完全肉食の猫は必要な栄養素の量も質も特別ですよね。
 へーべさんの言われるとおり、
 『最適な量、最適な食事の種類』を勉強してほぼ頭に入っています。
 もちろん完璧ではありませんが
 生物価の低い植物性のタンパク質を大量に含むカリカリよりは
 腎臓の負担も軽く、質もいいモノになります。
 毎日の栄養素の計算は、カリカリをお皿に入れるだけよりは手間もかかるものですが、
 そんなものはどうってことはありませんし♪
 あんずの体が受け付ける間は
 生食を与えてあげようと思っています。
 いろいろありがとう♪

★くりさんへ

 病院で長くは生きられないと言われたときは
 さすがにショックでした。
 今はたくさんの方の元気パワーをもらって
 私が頑張っています。(笑)
 あんずは頑張らなくてもいいかな~。
 今まで通り、自由気ままでのんびり過ごして欲しい♪
 くり家のパワーもありがたく頂戴しますね!
 ありがとう♪

★子猫さんへ

 そうですね!
 あんずにとって少しでも元気でいられる方法を
 探していこうと思います。
 病気と長くいい関係でいられるようになるといいな。
 ありがとう♪

★ばんびさんへ

 確かに何の研究もなくカリカリが作られているわけではないですよね。
 それはもちろんそうだと思います。
 でもちゃんと猫の体を学んでいる人なら
 植物性タンパク質を主体としたキャットフードに疑問を持つのは
 当然のことなんですよねー。
 ホリスティックを学んだ数少ない獣医師は
 すでにキャットフードに対して警鐘を鳴らしています。
 日本にいる獣医師はホリスティックを学んでいない方がほとんどですし、
 ペットフード会社と繋がっていますから勧めるのは当然なんです。
 生食(生肉)は確かにタンパク質は多いです。
 肉ですもんね。
 「タンパク質が多い=老廃物が多い=腎臓に悪い」
 という方程式はあまりに単純なんです。
 猫の腎不全において重要なのは量、そしてそれ以上に質。
 生物価が高ければタンパク質は体に吸収され老廃物はほとんど排出されません。
 老廃物が少なければ腎臓にかかる負担も軽くなります。
 ですが療法食をはじめとするキャットフードの主原料には
 生物価の低し植物性タンパク質がとても多く使用されています。
 生肉と同じ量のタンパク質を摂取した場合
 生物価の低い植物性のタンパク質は老廃物を多く出し
 腎臓に多くの負担をかけてしまいます。
 しかもドライフードは水分が異常に少ないので
 食べ物から水分を得る猫にとって脱水症状にもなります。
 腎不全はタダでさえ多飲多尿で脱水を起こしやすいので
 とっても危険なんです。
 生食でもタンパク質・脂質・エネルギー・リン・カルシウムなどの栄養計算をして
 あんずの体に負担のないレシピにすればいいだけのことです♪
 カリカリをお皿に入れるだけよりは手間がかかりますが
 それが今後のあんずの元気に繋がるのであれば
 面倒なんかじゃないですし♪
 あんずの体が生食を受け入れてくれる間は
 生食をあげたいなーって思ってます。
 ありがとう♪

★ようちんさんへ

 この年にして学生の頃より勉強していると思います。(笑)
 あんずのためなら~♪ですね。
 あんずが生食を受け入れてくれている間は
 生食をあげたいと思っています。
 あんずは相変わらず毎日のんびり過ごしてますよー。
 私が勉強に時間を取られてなかなかUPできていませんが。
 また時間をみつけてUPしま~す
 ありがとう♪

★チーちゃんさんへ

 私も腎不全なんて今まで生きてきた中で
 かすりもしない病気でした。
 学生の頃に今くらい勉強していたら
 きっと学年トップになっていただろうに…(笑)
 応援ありがとう!

★琴音ママさんへ

 血液検査が病院によって違うのは
 先生の見解もあるのだとは思いますが、
 検査機械の違いによっても出てくるらしいと聞きました。
 病院によっては正常数値でもあり異常数値でもある…
 そんなことも出てくるかもしれませんね。
 数字なんてあくまでも目安ということなんだと思います。
 その子の体力や年齢や性格やその他の健康状態で
 いくらでも病状は変わってきますもんね。
 あんずに合った食生活が送れるように頑張ります。
 ありがとう♪

★ありすのままさんへ

 そんなんですよね。
 生食を理解してくれる先生が名古屋にはいないのかなー…
 あまりに遠いと病院に通うのにあんずがストレスになるし。
 あんずの体に合う食事を作る自信はあるんですけど
 問題は先生なんです。
 こればかりは仕方ないことですよね…
 少しでもいい状態で病気と付き合っていけるように
 頑張りますね!
 ありがとう♪

★神楽さんへ

 はじめまして。コメントありがとう♪
 『死なせる為のアドバイスを医者はしません』
 その通りですよね。分かっていますよー。
 私の記事の書き方が悪かったせいで
 きっと誤解させてしまったんでしょうね。すいません。
 大丈夫です。
 必要以上の高タンパク質の食事を与えるわけではないですよ。
 ただ、極端過ぎるタンパク質の制限は他の病気を引き起こしてしまうので
 それは腎臓の状態(数値)を参考に慎重になる必要があると思っています。
 極端にタンパク質の制限をするのは、猫の体では無理があるんです。
 猫はその体内構造ゆえ、栄養素も高タンパク質を必要とします。
 そして食物から水分を補給し、極力体内にそれを維持し、濃縮された最小限の尿を排出します。
 元々腎臓に負担のかかりやすい体内構造なんです。
 それをあんずは腎臓一つで行ってきたわけなので
 神楽さんの言われるとおり、フル稼働ですよね。
 そして必要以上のタンパク質は腎臓に負担をかけます。
 でも食事で極端なタンパク質の制限をしても
 体は体を維持するために必要なタンパク質を欲するので
 どこからか補給しようとします。
 結果、筋肉に貯蔵されているタンパク質を使って体を維持しようとします。
 食事で得られるタンパク質を使用する時より
 筋肉など体内に貯蔵されているタンパク質を使用する時のほうが
 老廃物をより多く排出することが分かっています。
 なので、体が要求する量のタンパク質は食事から補ってあげる方が
 老廃物の量が減ることに繋がり、腎臓の負担も軽くなります。
 そして食事でタンパク質を補うときも
 そのタンパク質のクオリティーが大事です。
 療法食などのキャットフードには穀類など
 生物価の低い植物性のタンパク質が使用されています。
 生物価が高い方が体内で吸収されやすく老廃物の排出も少なくなります。
 生肉や卵などは生物価がとても高く、
 体内に吸収も良くて老廃物もとても少なくて済みます。
 キャットフードと同じ量のタンパク質を得ようとした場合
 腎臓の負担を軽くするのは間違いなく生肉や卵のほうなんです。
 あんずの体が必要とするタンパク質の量を計算し、
 リンやナトリウムやカリウムやカルシウムの量もちゃんと頭にいれています。
 症状が進めばまた食事内容も変わってきます。
 必要な栄養素も変わるはずです。
 臨機応変に対応できるのは手作りなんです。
 カリカリをお皿に入れるだけよりは手間もかかります。
 もちろん食べ残すこともあるし、すべてが計算通りにいくわけではないけれど、
 これでもあんずのことを一番に考えた結果なんです。
 何も考えずに適当にただ肉を与えているわけではないので
 安心してくださいね。
 ありがとう!

★コルクママさんへ

 人の数だけ意見があるのは当然のことですよね。
 あんずのために意見をくださっているのは間違いないので
 すべての意見を大切にしたいと思います。
 クーラーなしであせもになっちゃいましたか~。
 それは付けた方がいいかも。
 今はどこにいってもエアコン当たり前ですしね。
 こちらは台風がきてからは
 涼しくて過ごしやすい日が続いていますよー。
 ありがとう♪

★IKKOさんへ

 嬉しいコメントありがとうです♪
 私のブログが何かのお役に立てていたのであれば
 これほど嬉しいことはないですよー!
 犬猫の体は本当に不思議がいっぱいです。
 勉強すればするほどもっと知りたくなる不思議な体です!
 楽しくてしょうがなくなっちゃいますよ~(笑)
 体を知れば、自然と食べ物も見えてきますし♪
 私ももっともっと勉強しなくちゃ!
 がんばります♪ありがとう!

★mikiさんへ

 血液検査は偶然でした。
 このことは記事に詳しく書かせてもらいましたので
 そちらでよろしくです。
 若いから大丈夫~って勝手に思っていたけれど
 先天性の病気だってあるんですよねー。
 うかつでした。
 あんずは偶然にも早期発見できたので
 できる限り維持して病気と上手く付き合っていければと思います。
 ありがとう!

★さくらんさんへ

 病院によって検査結果が違うだろうことは予想していました。
 最初の病院で出た結果は腎不全の中では結構重いほうで、
 なのに症状が何もなかったから。
 「もしかして結構日々上下してるんじゃないのか?」
 そんな気持ちもあり、違う病院で検査したんです。
 ビンゴでした~。
 腎臓が一つで頑張っているから
 疲れているときもあればそうじゃないときもあるのかなーと。
 夏なので、気温も左右しているかも。
 最初の検査の日は暑くて暑くて…。
 2回目の検査の日は雨で涼しかったし。
 良くなることはないって言われましたが
 今の状態を少しでも長く維持できたらと思ってます。
 ありがとう!

★ここちゃんのママさんへ

 元気ですよー。
 毎日ほど良く遊んで、たっぷり寝て♪
 今すぐにどうなるってことではないけれど、
 徐々に悪くなるのかな。
 少しでも今の状態が維持できるようにがんばりますね!
 ありがとう♪

★チャピモモのママさんへ

 あんずも生後半年で尿結石になったんですよー。
 猫の場合、メスや子猫はなりにくいらしいんですけど
 あんずはそれでもなってしまいました。
 尿石症用の塩分の多いフードを与えていた時期もあり、
 そういう諸々が腎臓に負担をかけてしまっていたのかもしれません。
 後悔だけはしないように、
 あんずにつらい思いはさせたくないので
 できる限りのことをやっていきたいと思ってます。
 ありがとう!

★ふみひかさんへ

 私もまだまだ勉強しなくちゃです。
 もっともっと知識が欲しいです。
 でも頭でっかちにだけはならないように気をつけます。(笑)
 応援ありがとう!

★けい♪さんへ

 何か、読んでいてウルウルしてしまいました。
 ソラちゃんもたくさんたくさんつらい思いをしましたもんね。
 あんずは完治することのない病気なので
 いかに今の状態を維持するか…。
 肝不全と腎不全では違いがあるのかな。
 私腎不全のことしか勉強していないのだけど、
 腎臓はすべて繋がっているから一つが悪くなると
 あちこち連動してしまうとか。
 とにかく今は病気と上手く付き合っていくことだけ。
 それだけを考えてあんずに負担のないごはんを
 作っていきます。
 ソラちゃんパワー、遠慮なく頂きますね!
 ありがとう♪

★ワタシさんへ

 張り詰めて…いた? かな?
 正確に書きとめておこうと思ったんです。
 ピリピリしてた? ごめんねごめんね~(爆)
 あんずもこむぎも今まで通り元気ですよー。
 毎日ゴロゴロしてます。
 こむぎのほうが病気かってくらいゴロゴロしてるけど。(笑)
 しっかり勉強して後悔しないようにしますね!
 ありがとう♪

★ぴんきー☆もんちぃさんへ

 はじめまして♪コメントありがとう!
 あんずとこむぎですか!! 一緒~(///∇//)
 すごいですねー!!
 そちらのあんずちゃんもアンヨ大丈夫ですか?
 犬猫って私たちが考えるよりもっともっと
 自己治癒力がありますよね!
 きっとあっと言う間に良くなっちゃいますよ!!
 うちのあんずは完治は無理だけど
 少しでも今の状態を維持できるようにがんばります!
 ありがとう♪
 あ、また是非遊びに来てくださいね~

★チップ&ミニーママさんへ

 完璧な食事ではないかもしれないけど
 それでもカリカリよりは腎臓に負担はないので
 現状維持を目標に頑張ります。
 ありがとう!

★バニママさんへ

 おぉ! 関西パワー! 強そう。(笑)
 私もあんずが腎不全になって初めて腎不全の勉強しています。
 それまでは目を通していただけ。
 今は掘って掘って掘り下げてます。
 学生時代だってこんなに勉強してなかった~。
 完治することはない病気ですが
 現状維持に向けて頑張ります!
 ありがとう♪

★だりりんさんへ

 ご無沙汰です~。
 みんな元気ですよー!
 相変わらずあちこちでゴロゴロしてます。
 こむぎのほうがずーーっと寝てるから病気みたいだわ。(笑)
 応援ありがとう。頑張ります!

by ぱーのすけ 2010/08/14  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぱーのすけ

カレンダー
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
検索したい単語を入力して
肉球ボタンを押してください♪
わんにゃんグッズ♪
わんにゃん用から飼い主用まで
ちょっと気になったモノです♪

【ダックスフンド箸置き】

とっても可愛い陶器製の箸置き♪
置物にしても素敵☆

【カタンドッグ・メタル】

首に付けるだけでノミダニ予防!
副作用なしで2年間有効☆

【菊花せんこう】

完全無農薬・殺虫剤無添加!
人にもペットにも優しい防虫線香♪

【アニーコーラス カラープレート】

お皿の凹みで食事コントロール!?
ギフトにも♪

【ミミポチ フレンズ】

猫耳シリコンがま口ストラップ♪
猫犬カエル他♪ メール便OK♪

【エッグミニ】

壊れにくく長持ち!
噛みたいけど噛めないおもちゃ♪

【2WAY ループベッド&マット】

紐を絞ってベッドやマットに!
やわらかくてふっくら♪

【フーリー】

フランス発の無駄毛取りブラシ!
42秒に1本売れています☆

【アイニマル】

ペットの視点からムービーが撮れる!
首輪に付けるだけの軽量小型カメラ☆

【フードスケールボウル】

ペットの肥満防止や体調管理に!
ペットフードを計量できる食器

【ペットフードホルダー&フードボウル】

ペットの餌を管理するカワイイ入れ物♪
おもちゃなどの収納にも!

【キーファインダー】

鳴き声で鍵の場所を知らせてくれる♪
手を2回以上叩くと「ワンワン」!

【ドッグ&キャット タオルハンガー】

犬猫のお尻がクロスホルダーに!♪
さりげない遊び心で日常に笑いを♪

【クロネコトーチライト】

ニャんとも可愛い猫型の懐中電灯♪
ユニークなギフト・プレゼントに人気!

【折りたたみエコキャリー】

ペット用ウォーターボトル付!
旅先・緊急時にも大活躍♪

【キャリーケース用給水器】

キャリーケースのドアにピッタリのサイズ!
これで移動中のペットの給水の心配なし♪

【本牛革ダックスストラップ】

本革と手作りがあたたかい♪
可愛い仲間は全12種類☆

【貯犬箱-チョケンバコ-】

小銭をガツガツ食べる貯金犬♪
その食いっぷりがマジで可愛い!

『わにゃ家』愛用品
★『わにゃ家』愛用品を紹介

【リーバスリー】

1日2回口にスプレーするだけ!
歯石が取れる液体歯磨き☆
こむぎとあんずが使用中♪

【ナチュラルカルシウム】

100%自然の海藻カルシウム!
あんずのごはんに入れています♪

【川徳牧場ヤギミルク】

純国産山羊乳100%成分無調整!
あんずの水分補給にあげます♪

【スピリッタ】

天然タウリン100%
みんなのごはんに入れています♪

【Toto&Pal お散歩バッグ】

小さめお散歩バッグ☆
こむぎの散歩で使用中♪

【レニーム】

虫除け+毛艶スプレー☆
安全で無臭が嬉しい♪
こむぎの散歩の必需品!

【ファーミネーターS】

死毛がどんどん取れる!
『わにゃ家』の毛玉対策はコレ♪

【ノルバサンオチック耳洗浄液】

さらっとして爽やかな耳洗浄剤♪
こむぎの外耳炎に活躍しました!

【アースリーフ デンタルジェル】

天然成分100%の歯磨き用ジェル!
こむぎもあんずも毎日使用中♪

【ウルトラグルーマー】

マッサージもできる☆
こむぎは結構好きみたい♪

【もう迷わない!ペットの健康ごはん】

獣医師本村伸子先生著書☆
コレで生食を勉強しました♪

【犬と猫のための
 ナチュラルケアシリーズ】

様々な疾患のケアや知識が身に付く!
全6巻もちろん読破♪

【パナズー パウケアクリーム】

安全性と浸透力が最高☆
こむぎの肉球はコレでぷにぷに♪

【ペタンコボールS】

携帯に便利なフードボウル!
お散歩バッグに付けてます♪

【キャットキーカバー】

全15種類のラバー製カバー☆
自宅の鍵はあんずカバーです♪

【スタイリーク】

刃が約7mmの超小型バリカン!
こむぎの足裏カットはコレ♪

【ドッグキーカバー】

全30種類のラバー製カバー☆
ダンナがこむぎカバー愛用中☆

訪問ありがとう♪

ジオターゲティング
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。